teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


音楽活動の詳細です。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 4月12日(金)17時16分59秒
  いよいよ再開された音楽活動の詳細を下記URLに載っけました。

是非是非ご来聴のほど。

ということで。

http://www3.justnet.ne.jp/~mackharry/am.html

 
 

社会科学基礎論研究会のお知らせを転記します。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 4月10日(水)11時15分10秒
  社会科学基礎論研究会2002年度第1回研究会のお知らせ

 社会科学基礎論研究会の2002年度最初の研究会を下記のように開
催いたします。みなさまのご来場をお待ちしております。
 なお、当研究会は2002年度で創設10年を迎えます。第2回研究
会(シンポジウム「社会学の根柢を問う」 7月27日 於大正大学)ほ
か、10年を記念したいくつかの企画を予定しています。確定ししだ
い、ホームページに掲載します。ぜひご参照ください。

               記
1.日時:5月12日(日)13時~18時
2.場所:大正大学(巣鴨校舎)5号館1階511教室
3.プログラム
【研究発表】
 司  会:井出 裕久(大正大学)
      寺田 善朗(東洋大学大学院)
 武井 順介(立正大学大学院)
  「語りのコンテクストにおける権力性の変容」(仮)
 杉本 学(日本学術振興会)
  「ジンメルはミクロ社会学か?
          --相互作用と個人/社会をめぐって--」(仮)
 魁生 由美子(瀬戸内短期大学)
 「コンダクト・ディスオーダーについての社会学的考察」(仮)

【第9回 合評会――著者を招いて】
 司  会:鈴木 健之(明の星女子短期大学)
      小島 伸之(東洋大学大学院)
 評  者:菊池 裕生((財)国際宗教研究所)
 対象論文:佐藤 壮広((財)国際宗教研究所・大正大学)
   「伝統をつなぐ拝み/伝統をたち切る拝み
      --沖縄シャーマニズムにおける
              伝統の再帰性とアイデンティティ」
 評  者:本石 修二(東洋大学)
 対象論文:角田 幹夫
   「個と複数性の行方
      --グローバル化へのハンナ・アレント的視点」
 *対象論文はいずれも宮永國子編『グローバル化とアイデンティ
  ティ・クライシス』(明石書店)所収。

【第10回中村元賞受賞記念スピーチ】
 大谷 栄一(東洋大学)

 

U.K.&Ireland

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 4月 4日(木)19時37分27秒
  いよいよ、アイルランド行き日程が決定しました。

4月19日に日本を発って、5月1日にもどります。その間は、基本的に電子メールでしか連絡が付かないのでよろしくお願いいたします。

ちょっと詳細を申し上げると、なんと往復57000円のウルトラ格安ティケットでロンドンまでたどり着き、その後鉄道を利用しつつリヴァプールから船にてダブリンまで渡る、という感じの行程です。ダブリン周辺の基本的なところを押さえた後、ゲール語を母語としているはずの西海岸まで足を延ばす予定です。

途中経過は逐一おそらく英語にてお知らせしますんでご期待ください。まあ、あちこちでGlobal-IMEをインストールしまくることになるかも知れませんけれど…。

それでは、See you!!!
 

白山人類学研究会からのお知らせです。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 3月18日(月)10時25分51秒
  新年度の総会および第90回定例会が下記の通り行なわれます。

総会の方は非会員者には関係ありませんが(勿論、入会したいという方は歓迎です。)、定例会の方はご自由にご参加いただけるので、是非是非拝聴しにいらしてくださいませ。

■日  時:2002年 4月13日(土) 15:00~18:00
■場  所:甫水会館2階 202会議室
     (旧白山通りを挟んで、東洋大学の斜め前の建物)
■プログラム
1.総 会 15:00~15:50 議題(会員近況報告・会計報告・運営態勢他)
2.定例会 16:00~18:00
・演 題:ザンベジ川氾濫原におけるロジの生業構造
・報告者:岡本雅博(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科)
<概要> 中南部アフリカを流れるザンベジ川の上流域(西部ザンビア)
に形成されたバロツェ氾濫原を中心とする地域は,バントゥ系の民族集団
であるロジ(Lozi)のおもな居住域となっている.ロジはかつてバロツェ
氾濫原を中心に強大な王国を形成し,その領域内には多数の異なる民族集
団が存在することで知られている.氾濫原に居住するロジは,農業,牛牧
畜,漁撈,狩猟,採集など,多様な生計活動を営んでいる.本発表では現
地調査で得た資料を基に,ロジの生業について報告する.とくに,氾濫原
で定期的に起こる洪水や地形構成などの生態環境と生業の関わり,諸生業
間における相互連関の諸相,氾濫原の生業と氾濫原の外部に広がるウッド
ランドとの関係などの諸点に留意しながら,氾濫原における生業の特性を
構造的に明らかにしたい.これはロジ王国が成立した生態基盤を解明する
試みでもある.
 

音楽活動再開です。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 3月18日(月)10時20分2秒
  いよいよ、音楽活動を再開、12月にヘンデル作曲『メサイヤ』を歌うことになりそうです。

詳細は、追って報告致しますんで。

ということで。
 

遅ればせながら…

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 3月15日(金)13時29分44秒
  遅ればせながら、『千と千尋の神隠し』を観て参りました。

正直言って、「うーん…」という感じです。

いずれにせよ、破天荒気味な短評をアップしましたので、ご笑覧のほど。

ということで。
 

MULHOLLAND DRIVEを観て来ました。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 2月23日(土)11時21分21秒
  MULHOLLAND DRIVEを観て来ました。既に短評をアップしてあります。

なんともぶっ飛んだ作品で、嬉しかったですね。D.Lynch映画はこうでなくてはいけません。

ということで。
 

オークション終了です。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 2月17日(日)10時10分51秒
  遅ればせながら、Tシャツオークションはとっくの昔に終了しました。

数多くの(嘘くさいな~)ご応募ありがとうございました。

今回ゲットできなかった方は、15000回アクセスまで首を長くしてお待ちくださいませ。

ということで。
 

オークション開始です。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 2月13日(水)10時44分46秒
  10000回目のアクセス者から連絡が無いので、オークション開始です。詳しくは、表紙から「アクセス10000回突破記念イヴェント」のページに飛んでみてください。いきなり「譲ります」コーナに行って頂いても構いません。

ということで。
 

Re:テクストのみ&うわ

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 2月13日(水)10時19分42秒
  簡単なことです。なるべく重くならないように、極力「絵や写真」を使っていない、というだけのことです。ましてや、Javaやflashも、あるいは音源みたいなものも、それを使えない環境がまだまだ存在することを考慮して使っていません。

どうも、最近重過ぎるページが増えていて、困りものですよね。某「恐竜博2002」のホームページなんて、64KのISDNで21台繋ぐと表紙のDLにさえ30分くらいかかりますし、某JTBのホームページの重いことといったら話になりません(先週実際にこれを行ないました。千葉市主催のIT講習会の話ですよ。)。

それは兎も角、Tシャツに書かれた文面は、ゲール語です。PhotoShopLEを使ってデザインを始めたんですが、どうもこのソフト、欧州文字が入れられないという致命的な欠陥があり、更にはWord2000で作成したテクスト・ボックスをコピーすると、その画像を拡大しなければならないためにアウトライン・フォントの美しさが失われる、という難点があって、結局Word2000で作成、印刷しました。

ついでに言うと、Tシャツ製作を依頼した幕張の某工房にはWord97までしかないため、今回使用した誠に美しいLucida Handwriting書体がインストールされておらず、自分で版下を印刷する羽目となりました。これをスキャナで読み込んでもう一回印刷しなおし、カラーコピーによってTシャツに転写するのだそうです。

てなわけで、結構手間暇をかけて作ったTシャツなんで、是非とも先着順のオークションに応募してゲットしてくださいね。
それでは。
 

レンタル掲示板
/11