teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


英語版登場!!!

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 7月 3日(水)14時08分35秒
  ややインチキなやり方ですが、このサイトにもとうとう英語化が施されました。

今のところ例えば「平山 眞」が「Hirayama True」になっている、という物凄いものですが、これで少しは国際化が進んだ感じです。

ということで。
 
 

白山人類学研究会からのお知らせです。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 6月23日(日)18時42分48秒
  白山人類学研究会定例会のお知らせです。誰でも自由に参加できますので、万障お繰り合わせの上、ご参集下さい。

題目 定居狩猟民の適応と自立 -中国オロチョン族の社会適応と社会問題-

発表者 麻国慶(北京大学社会学部助教授、日本学術振興会特別研究員、東京都立大学大学院社会人類学客員助教授)

  日時:7月7日(日)18時より

  会場:東洋大学白山キャンパス2号館3階第2会議室

内容:本報告は発表者のフィールドワークに基づいている。オロチョン族は狩猟民族であったが、1950年代からの政府の定居政策によって全部定居した。定居後、外部の社会との連絡
が密になり、新しい自然環境や社会、文化環境にいかに適応するかの問題に直面している。
 本研究は定住化の過程を分析することを基礎として、特に人口、婚姻、家族、医療と疾病、教育などの変化から、定居狩猟民の社会適応と社会問題を考察している。さらに発表者
は、民族自立がその民族の未来発展の選択であると考えている。
 

こうなったら優勝だ。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 6月22日(土)18時27分21秒
  お隣の大韓民国が、とうとう準決勝進出です。

ポルトガル、イタリア、スペインをやっつけたのですから、ドイツ、ブラジルにも勝てるかも…。そうなると、優勝ですね。

しかし、これだけのクジ運の悪さを跳ね返してしまう彼等のパワーを、日本代表は是非とも見習わなければなりませんね。

以上、フットボールネタでございました。
 

ただいま、仙台です。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 6月 7日(金)18時56分48秒
  ただいま所要で、仙台に来ています。

ここはJR仙台駅前のインターネットカフェ。利用料金はやや高目ですが(500円/h)、大変快適です。入会金300円は余計なんですけどね…。千葉の自宅で入会を済ませてきたFreecomという無料プロバイダに全くつながらないので(いつも話し中なんすよ…。こりゃいかん。)、仕方ありません。Justnetは従量制6円/mなんで使う気になりませんしね。そもそも、so-netへの吸収合併でいくつかのアクセスポイントがなくなっていたりします。

なお、根白石のデータはそこそこ集めましたので、ご期待のほど。といって、誰も見てないか…。

というわけで。
 

Re:ご無沙汰しております。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 5月24日(金)21時04分34秒
  いえいえこちらこそ。

何せ、それなりに忙しいですからね。とりあえず、日本民族学会・研究大会でのご発表、がんばってください。

ちなみに、私は行きません。だって、遠いんですもん(石川県の皆様、ごめんなさいです。)。ついでに言うと、次の週は宮城県に行かなければなりませんしね。フー、忙しい。

ということで。
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:HS  投稿日:2002年 5月24日(金)03時40分12秒
   ご無沙汰しております。いかがお過ごしですか。私は不肖の後輩の一人です。ときどきHP拝見しております。今まで書き込みもせずに申し訳ありません。
 少し前の話ですが、平山さんの盟友、大谷さんの吉報を小耳に挟みました。輝かしい成果ですよね。けれども、当人にしか分からない地道な活動があったからこそなのですよね。敬服しております。
 私の方は、現在オーヴァー・ドクターです。相変わらずの日々を送っております。ですが、6月1日と2日は金沢に行きます。遅ればせながら初舞台です。
 是非また何らかの機会にご一緒させてください。ではひとまず失礼いたします。
 

お久しぶりでございます。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 5月15日(水)20時27分28秒
  道開き様

どうも、その節はお世話になりました。おかげさまで、ちょっとは出世してます。

下記URLから飛べる白鬚神社のウェブサイト、大変興味深く拝見いたしました次第。こういう時代になったのですね。

氏子の皆様にも、何卒よろしくお伝え下さいませ。
ということで。
 

偶然に見つけましたこのサイト

 投稿者:道開きメール  投稿日:2002年 5月15日(水)18時10分4秒
  こんにちは、お久しぶりです。
と言っても、ご記憶なされていらっしゃいますでしょうか。
5~6年前に、うちの神社の氏子区域の調査に何度かお越しになりましたよね。
ご活躍のご様子、何よりです。
更なるご飛躍を期待申し上げます。
ではでは。

http://www.michihiraki.org

 

まもなく5周年…。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 5月13日(月)22時06分30秒
  おかげさまで、このサイトもまもなく5周年を迎えます。

とは言え、特になんの企画も考えていません。まあ、これを境にしてのデザイン一新くらいのことは、やるかも知れませんが…。

てなわけで。
 

日本近代仏教史研究会研究大会のご案内です。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2002年 5月11日(土)09時32分15秒
  下記のような研究大会が私の母校で開催されるそうです。興味のある方はご参加下さい。

第十回 日本近代仏教史研究会研究大会のご案内

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、日本近代仏教史研究会も発足から今年で十年の節目を迎えることになりま
した。
これもひとえに皆様方の日頃のご支援ご協力の賜物と深謝申し上げます。
既報の通り、第十回日本近代仏教史研究会研究大会を、東洋大学(白山校舎)を会
場に、下記の要領にて開催いたします。
ご多用のところ恐縮ではございますが、ご参加いただきたくお願い申し上げま
す。
ご興味のある方はお誘いあわせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げま
す。
謹白
二〇〇二年四月
日本近代仏教史研究会
各位



開催日 二〇〇二(平成一四)年五月一八日(土) 午前一〇時より
会 場 東洋大学 白山校舎 二号館 一六階 白山スカイホール
  東京都文京区白山五―二八―二〇
  (都営三田線 白山駅 徒歩五分・営団南北線 本駒込駅 徒歩十分)
参加費 一、〇〇〇円

プログラム
九時三〇分 受  付
一〇時〇〇分 研究発表(一人 発表二〇分・質疑一〇分)
(一) 井上円了と清沢満之
三浦節夫(東洋大学井上円了記念学術センター)
(二) 高島米峰論
守屋友江(阪南大学)
(三) 日蓮宗勝劣派における謗法現象の変遷―近代以降を中心に―
大西克明(東洋大学大学院)
(四) 近代日本における戦死者祭祀―忠霊塔建設運動をめぐって―
今井昭彦(埼玉県立熊谷女子高校)
(五) 日本における仏教と近代化―「社会参加仏教」の展開―
ランジャナ・ムコパディヤーヤ(東京大学大学院)
一二時〇〇~一三時〇〇 〈昼  食〉

(六) 法音寺亀岡法座の形成過程
田垣範子(東洋大学大学院)
(七) ブラジルにおける霊友会系諸教団の展開
渡辺雅子(明治学院大学)

一四時四五分 特別講演 
【清沢満之と寸志・大拙】
    竹村牧男(東洋大学)
一六時三〇分 会員総会
一七時〇〇分 懇親会
     (懇親会費 五、〇〇〇円)
 

レンタル掲示板
/11