teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:おしえてください

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2003年 7月12日(土)23時40分29秒
  これは、シャマンの定義に全面的に依存する問題なのですが、一応定着しているいくつかの定義においてシャマンか否かを決定するための最も重要な要素として挙げられている、「トランスのような異常心理状態」(佐々木宏幹氏)とか「変成意識状態=altered states of consciousness」(チャールズ.T.タート氏)においてその業務をまっとうしているのならシャマンとみなしてよいはずです。

とは言え、魔女にも、自覚的にそれを職業としていた/あるいはしている方々から、「怪しい術を使う怪しい人物」と周囲からみなされて迫害を受けたような方々まで、その言葉が含む範囲はかなり広いものです。まあ、その中で、もしも前記のような特徴を持つ人々がいるのなら、それは一応シャマンとみなして良いのではないかと、私個人は考えます。

ちなみに、確かカルロ・ギンズブルグが「魔女とシャマンの間には間違いなく関係がある…」とどこかで述べておりますので、探してみてください。

ということで。
 
 

おしえてください

 投稿者:いち学生  投稿日:2003年 7月12日(土)21時04分54秒
  魔女はシャーマンですか?
 

白山人類学研究会からのお知らせです。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2003年 7月 9日(水)12時02分6秒
  白山人類学研究会からのお知らせです。よろしくご参集のほどお願いいたします。(ちなみに、私は参加不可能だと思います。)

日時:7月22日火曜日 16時より
場所:東洋大学白山校舎 2号館15階旧社会学研究所

演題:ビルマにおける伝統スポーツの伝承-その理論化に向けて-

発表者:宇佐美隆憲氏(東洋大学社会学部教授)

要旨:
 報告者は、これまでビルマの伝統的ボクシングである「レッウェ」や、同じく伝統的蹴鞠である「チンロン」についての調査を続けてきた。これら調査経過の一部については、一昨年の研究会で報告した。
 今回は、上記の研究対象の中にみられる伝統的なスポーツの「わざ」がどのような形で伝承されていくのかということについて報告をおこなう。わざの伝承の問題を考えるにあたっては、モース、ブルデュー、レイヴ&ウェンガー、生田久美子、福島真人、マイネル、岸野雄三、金子明友などの成果を検討する必要があると思われるので、これについても若干の検討を加え、今後、報告者が目指そうとしている理論的枠組みを提示したいと考えている。
 

(無題)

 投稿者:お返事ありがとうございます  投稿日:2003年 7月 9日(水)00時32分48秒
  レポート次第ということですね!ありがとうございます!先生のお話すきなので後期も
絶対履修します☆音楽活動されてるんですねー(^o^)私も実技試験がんばらなきゃ!
 

欠席4回は…

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2003年 7月 8日(火)22時06分45秒
  一応、シラバスにある通り出席点は30%考慮です。ということは、リポートがしっかりしていれば基本的に落ちません。

でも、採点は厳しいです。そうなんですけれど、いいものを出せばそれなりの評価がつきます。がんばってください。

ということで。
 

(無題)

 投稿者:今日は  投稿日:2003年 7月 8日(火)00時48分12秒
  文化人類学の授業をとっているものです。いつも楽しく授業を受けています。
先生の隠れファンです☆
金曜日どうしても授業にいけないのです。金曜日やすむと4回休んだことに
なるのですが。。
欠席4回は落としますか?セーフですか?
おしえてください(>_<)
 

自宅サーバ構築ほぼ完了。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2003年 7月 5日(土)00時36分27秒
  梅雨明けのようですが、それはおいといて、と。

周知の通り、ジャストネットもなくなってしまったので、ここにファイルを置いておけるのは、来春までです。というわけで、このウェブ・サイトは間もなく引っ越すことになります。

でもって、この際自宅のPCにてwebサーバを稼働させてしまおう、と思い立ち、昨日から奮闘。カウンタCGIを動かすのが結構大変だったのですが(perlをインストールしたり、といった作業です。疲れた。)何とか完成いたしました。

とは言え、まだ公開はしません。しばらくは、今のままでご愛顧の程。

ということで。
 

そうか!

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2003年 5月16日(金)00時56分8秒
  そうか、「ミコ・サニワ」関係ですね。

そっくり頂きます。

(何のことだか分からないって?そりゃそうでしょ。でもNゼミの面々なら…。)
 

お久しぶりです!

 投稿者:真理子メール  投稿日:2003年 5月15日(木)22時06分29秒
  アドレスが変わりました。
NPO高麗新作の『ひめみこ』は月編・太陽編と大変驚くべき内容となっております。
日本の男女(ミコ・サニワ)の関係は、豊かな国づくりの原型とも言えるとおもいます。
ぜひ一度いらしてください。
また、私のHPが写真詩集となり、それに伴いHPも移転しました。
研究の方は進んでますでしょうか?お体お気をつけてお過ごしください。

http://www.koiuta.jp/hagoromo/

 

白山人類学研究会からのお知らせ

 投稿者:平山(管理者です。)  投稿日:2003年 5月 1日(木)19時05分10秒
  平成15年度第一回白山人類学研究会のお知らせです。ふるってご参加下さいませ。

開催日:5月17日(土)
開催場所:東洋大学白山校舎5号館(大学院棟)の5401教室
     場所詳細は下記HPにて
開催時間
総会 16:30から17:00
研究発表:17:00より
発表者:山本須美子氏(東洋大学) 
発表題目:「イギリスにおける中国系第二世代のアイデンティティ」
発表要旨:
本発表では、親が1960年代をピークに主に香港からイギリスに移住した、イギリス生まれイギリス育ちの中国系第二世代の若者のアイデンティティ形成過程を検討する。民族的マイノリティが主流社会に対して権利を主張していくような運動にみられる集合的アイデンティティの様相ではなく、個人が具体的な周囲の人々との関わりの中で日常を生きる過程で自他の区別をつけながら自己形成していく過程を語りから明らかにする。それを通して、文化の境界領域での人間形成に関する従来の研究枠組みを問い直し、新たな視座の可能性を探りたい。

http://www.toyo.ac.jp/campus/hakusan.html

 

レンタル掲示板
/11