teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:東北について

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 5月 1日(土)13時17分30秒
  投稿ありがとうございます。

論文は多々あるのですが、取り敢えず図書館などで探して頂けないでしょうか。もし入手困難なものがあれば、何らかの手段で送付いたします。

まあ、『白山人類学』第3-7号あたりを買っていただけるとありがたい、というのが本音なのですが…。

ということで。
 
 

東北について

 投稿者:mitte  投稿日:2004年 4月28日(水)23時02分57秒
  初めまして。評論読みました。私は東北のシャーマニズムに関心が有るので、今まで平山さんの書かれた東北のシャーマニズムに関する論文が有りましたら、コピーでも良いので、是非譲っていただけませんか。  

ヴァイラス・ワーム対策をしてください。

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 3月16日(火)11時56分10秒
  相変わらず、W32/Bagle.n@MMなりなんなりに感染したPCから膨大な数のメールが送られてきて参っています。

ヴァイラス・ワーム対策ソフトなんていうのは大した値段ではないのですから、ケチケチせずにとっとと導入してください。

ということで。
 

白山人類学研究会からのお知らせです

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 2月22日(日)12時58分35秒
  今年度第4回の白山人類学研究会を下記の通り開催いたします。
 皆様ふるってご参加のほどよろしくお願いします。
 なおレジメを準備いたしますので出欠についてあらかじめご連絡下さい。

日時:3月3日(水)4時半より(2時間程度)
場所:東洋大学井上記念館五階の5403番教室

演題:社会変化の中のジェンダーと親族――メキシコ・ワステカ農村の事例から
発表者:山本昭代(東京農業大学非常勤講師)

要旨:
 近年、新生殖技術の普及などを機に、親族研究が新たな視点から脚光を浴びている。今日出版の相次ぐ親族研究の多くは、親族を「与えられる」ものであるよりも「作られる」ものととらえており、それはフェミニストがジェンダー研究において培ってきた視点でもある。だがグローバル化に伴う社会経済的な変化と人々の関係性との関連については、もっぱらジェンダー研究の分野で扱われ、親族研究分野でのテーマとしては扱われてこなかった。

 メキシコ・ワステカ地方の先住民村サンタクルスでは、過去20年間に急速な社会変化を経験した。その中でとくに注目するのは、1.共住を基本とした家族(世帯)の変化。親と子が都市と村に分れて暮らすケースや、結婚後の夫方居住の原則から外れる関係が増加した。2.婚姻の変化。親がアレンジし、最初に儀礼を行う結婚が廃れ、離別もあることを前提とした同居が主流になり、またシングルマザーが増加した。3.子どもの変化。子どもの就学率が上がり、子どもに対する日常の世話と同時に経済的責任が強調されるようになった。

 これらをもとに、「親」「子」、「娘」「妻」「母」、「息子」「夫」「父」など、親族としての意味や関係性はどのように変化しているかを考察する。
 

教科書が刊行されました。

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 2月 6日(金)14時11分17秒
  私が5節ほど執筆した教科書『生活文化論ノート』(松本誠一編、高志書院、2000円)が刊行されました。本屋さんでは売っていないと思うので、欲しい方は版元までご注文下さい。

ということで。以上宣伝でした。
 

白山人類学研究会からのお知らせです。

 投稿者:平山眞  投稿日:2004年 1月31日(土)21時56分38秒
  白山人類学研究会が下記の日程・内容で行なわれます。ふるってご参加下さい。

日時:2月17日火曜日 18時より(2時間程度)
場所:東洋大学井上記念館五階の5503教室

演題:出産が施設化・医療化した動機、及び要因 
   — 産む人たちの視点からの出産の近代化の変遷 —
発表者:橋本美幸(東洋大学大学院社会学研究科社会学専攻修士課程)

要旨:
 報告者は、西アフリカのコートジボアール共和国、及び鹿児島農村地域において出産システムの変容をテーマに調査を行った。本発表では、これまでのような社会構造や制度の中に出産を位置づけるのではなく、出産を私的な出来事として位置づけ、産む女性やその家族の人々の視点から、人々が出産を施設化・医療化していった動機、人々の選択に影響を及ぼした要因などを報告する。そして近代医療システムの導入過程でも、伝統的なシステムが依然として残り、自分たちの出産文化・慣習までも変えずに出産慣習に関する伝達システムを確実に再編し、それを子供たちに伝承している。報告者は、この再編されたシステムについて昔ながらの伝統的な情報伝達機能が残っていることを明らかにする。
                               
 

Mydoomなんてかかってる場合じゃないですよ…

 投稿者:平山眞  投稿日:2004年 1月31日(土)21時49分47秒
  どうも、ここ数日私宛のアドレスにMydoomに感染したとおぼしきPCから大量のメールが送られてきます。かなり「ウザイ」です。作る方も悪いけれど、こんなものにあっさりと感染してしまうのは、正直情けないですよ。セキュリティを強化のほどよろしく。

ということで。
 

400年待って「シェイクスピア美術館」開館!

 投稿者:山中己充人・館長メール  投稿日:2003年11月23日(日)09時50分28秒
  これほど価値ある文化体験があるでしょうか!?

400年待って、ついに「シェイクスピア美術館」が小諸
(懐古園となり)に開館いたしました。NHKの新日曜美術館
でも紹介されました!

この美術館はシェイクスピアの聖地であるストラトフォード・
アポン・エイヴォンにも無いもので、西欧人の精神構造を
知るうえで、これに勝る美術館は存在しません。国際化
に対応できる人材を育てるには最良・最善の情報館です。
人類の宝「シェイクスピア」を美術を通してご鑑賞ください。

なお、この開館に際して『王立シェイクスピア劇団』
の総裁であるイギリスのチャールズ皇太子殿下・同会長の
アリグザンダー卿・同劇団名誉理事の北村汎K.B.E.(元
駐英大使)・駐日英国大使サー・スティヴン・ゴマソールの
方々からメッセージを頂戴いております!
詳しくはwww.yamanakas.orgでご覧ください。

すぐ近くには、「海野宿」、昼食はタイム・トラベルして
「料亭・音羽」「マンズ・ワイン」「はりこし亭」
ティータイムは「花岡」で・・・・

また「英王宮の歴史美術館」は100年の歴史を有する
日英協会が「英国祭98」を記念して主催したもので、
80社におよぶ大手企業が協賛した最高の美術館です。
詳しくはwww.9.ocn.ne.jp/~eioq をご覧ください。

◎もちろん館長自身がご案内いたします!

シェイクスピア美術館
英王宮の歴史美術館
館長 山中己充人

http://www.yamanakas.org

 

はじめまして

 投稿者:HOGfilm制作部メール  投稿日:2003年11月22日(土)02時27分28秒
  HOGfilm制作部です。お邪魔します。宣伝させてください。
12月に行うFRAGILE公演と同時公開を予定している短編映画作品『BRIDGE』に関する公式サイトのお知らせです。
そぐわぬ書き込みだった場合削除お願いします。
HOGfilm 版
『BRIDGE』
井上幸太郎監督作品
2003年12月6日(日)~14日(日)
@駒場アゴラ劇場
HOGfilm web site
http://www.geocities.com/hogfilm_japan/
access
xxx_hogfilm_xxx@nyc.odn.ne.jp
【出演】
占部房子・渡辺陽介(フラジャイル)
成清正紀(KAKUTA)・瓜生和成(東京タンバリン)
野間口徹(親族代表)
大鷹明良・鐘下辰男(THEガジラ)
高橋源一郎[小説家]

*****6日のプレミア上映イベント*****
トークイベントゲストとして…
昼の部◎14時~ゲスト:THE ガジラ主宰で劇作家、演出家の鐘下辰男氏。
夜の部◎19時~ゲストとしては群像長篇小説賞優秀賞&三島由紀夫賞受賞作家である小説家の高橋源一郎氏。
皆様お誘い合わせの上、是非…。
***********************

■FRAGILE 公演版BRIDGEと同時公開
***次回出演作***
FRAGILE公演 vol.8 
「BRIDGE」
2003年12月7日(日)~14日(日)
@駒場アゴラ劇場
平成15年度文化庁芸術拠点形成事業
http://fragile.pobox.ne.jp
 

京極さんの新作

 投稿者:平山眞  投稿日:2003年 8月21日(木)11時31分47秒
  京極夏彦氏の新作、『陰摩羅鬼の瑕』評をアップしてます。探してみてください。

てなわけで。

ついでですが、最近表紙に出没しているウェブ・サイト監視者マックハリイ君もよろしくです。
 

レンタル掲示板
/11