teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


掲示板は移行しますので…

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 7月16日(金)10時44分11秒
  掲示板は自宅サーバに間もなく完全移行しますので、今後はそちらに書き込んでください。

といって、このところ書き込みも低調なわけですが…。

ということで。
 
 

停まった!

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 7月 6日(火)02時07分30秒
  JustNetさんのサーバ、やっと停まりましたね。

それだけです…。
 

JustNetの方は…

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2004年 7月 4日(日)10時32分23秒
  なかなかサーバが停止しないJustNetさんですが(作業自体はやっておられる模様です。)、そっちのファイル更新は取り敢えずやめることにします。以後、アップデートは全て新サーバにあるファイルのみに対してなされることになりますので。

以上です。
 

auへの完全移行

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 7月 1日(木)14時12分42秒
  今からTu-kaさんの支店に赴いて解約して参ります。これまでの番号では全面的に通じなくなるのでよろしくお願い申し上げます。  

不思議ですね…

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 7月 1日(木)11時04分22秒
  JustNetさんからは、6月末日でHP用、メール用サーバとも動かなくなるとのお知らせが来ていたのですが、まだ稼働しているようですね。うーん、謎だ。

まあ、サーバを停める作業自体をやめたので、まだ動いているということかも知れません。ということはセキュリティもへったくれもない状態なので、何か仕掛けられる可能性があるのですが…。

出来る限り早く停めて欲しい平山でした。
 

白山人類学研究会からのお知らせ

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 6月11日(金)11時46分30秒
  白山人類学研究会の例会が下記日程で行なわれます。ふるってご参加下さい。

日時:7月8日木曜日 18時より

場所:東洋大学白山校舎 2号館15階旧社会学研究所

発表題目: ビルマ、ベトナムの巫女儀礼について

発表者: 末成道男

ビルマ民間信仰における表意現象は、ナッ精霊信仰とのかかわり、あるいは祭礼行事の一環として取り上げられることはあっても、巫女儀礼としては余り知られていないようである。ベトナムのレンドンと称される婆童の憑依現象は、聖母信仰と関わりにおいて、かなり詳細に知られているが(ゴー・ドウク・ティン著「レンドンーベトナム・ベト族の一種の心霊歌舞形式」『ベトナムの社会と文化』1号風響社)、他地域、とくに東南アジアの事例との比較は十分行われていない。今回ビルマの短期調査旅行で得た資料をもとに、ビルマの巫女儀礼について紹介すると共に、ベトナムの事例との異同を検討してみたい。
 

携帯電話番号が変わります。

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 6月 5日(土)11時35分25秒
  サーバ移転とは関係ないのですが、長年使ってきたTu-kaさんとの契約を今月いっぱいで打ち切ることにしました。理由は後日技術情報欄に掲載します。

既にauさんに切り替えているのですが、その理由は措くとして、要するに来月から現在使用している番号では私を呼び出せないことになります。

ということで、来月以降私に連絡を付けたい方は固定機の方にかけて下さい。よろしくお願いします。
 

ウェブサイト移転計画が進行しています。

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 5月29日(土)14時04分43秒
  ジャストネットのサーヴィス停止に伴い、ウェブサイトおよびメールサーバの移転計画が進行しています。

HTTPサーバおよびメールサーバはすでに自宅に構築済みで、約1ヶ月の移行期間を経て完全に移行を終了させる予定です。

つきましては、下記URLも既に稼動しています。テストの意味も含め、アクセスしてみて下さい。

ということで。

http://www.mackharry.com/~hirayama/

 

白山人類学第7号が刊行されています。

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 5月27日(木)11時36分48秒
  白山人類学研究会の機関誌『白山人類学』第7号が刊行されています。

内容は

巻頭言:新たな編集方針…………………………………末成道男    1
客としての鬼―中国浙江省象山県の事例より…………銭 丹霞    3
本地宗族との関係からみた外来戸の移住について―陝西省関中平原地域の村落に関す
る事例報告…………………………………………………田村和彦   14
父系親族成員と部外者:ある漢人宗族の養子縁組
         ………ジェームス・ワトソン(秦 兆雄訳)  48
〈かたる〉カミを巡る人類学的考察
―山形県庄内地方における口寄せ巫女とカミオロシ
             ……………………………平山 眞    70
大正知識人の煩悶と自己形成
     ―沼波瓊音の思索、信仰をめぐって……… 土屋 久   85
六十年代マラヤ華人社会における文学史創出期について
       ……………………………………………桝谷 鋭   103
ベトナム村落における儒教的要素.…………………… 末成道男   114
トゥアティエン‐フエ省アルォイ県の《タオイ族》
   ―地域集団パコーについて………………………本多 守   135
ベトナム中南部少数民族の説話の分析(1)………… 本多 守   153
研究会要旨………………………………………………………………  165
『白山人類学総目次』…………………………………………………  176

となっております。ご入り用の方はお知らせ下さい。1部2000円(税込み、送料別)で頒布いたします。
 

白山人類学研究会からのお知らせ

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 5月 4日(火)13時25分28秒
  東洋大学 白山人類学研究会会員の皆さま

会員の皆様にはご健勝のほどお喜び申し上げます。

さて今年度第1回(通算98回)の白山人類学研究会を下記の通り開催いたします。

皆様ふるってご参加のほどよろしくお願いします。

日時:5月25日火曜日 18時より

場所:東洋大学白山校舎 2号館15階旧社会学研究所

演題:韓国都市人類学の構想-行政洞区域を中心に

発表者:松本誠一(東洋大学社会学部教授)

要旨: 2004年2月に全南大学校で開催された韓国民俗学会大会で、「農村から民俗伝承者が都市に多く移住し、今や民俗は都市で調査する時代だ」という趣旨の発言を耳にした。移住者を捜し訪ねて聴き取りをするのも難しいとは思うが、報告者は1年間ソウル市東大門区に住んで、幸いにも都市化以前(農村であった時代)からの同区内の住民層に接近することができた。彼らは年に1回の民俗行事を継続している。また地方自治・分権化の流れの中で新たに行政洞区域を単位とする住民親睦行事には新住民も混じって民俗遊戯・飲食を楽しむ行事も始まっている。これは東大門区と鍾路区で観察できた。以上の過程で得た資料を報告しながら、それを基に明らかにしうることについて検討する。

なお、当日5時半より総会を同所で開きますので会員の方は参加のほどよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/11