teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:16/101 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

白山人類学研究会からのお知らせ

 投稿者:平山 眞  投稿日:2004年 6月11日(金)11時46分30秒
  通報
  白山人類学研究会の例会が下記日程で行なわれます。ふるってご参加下さい。

日時:7月8日木曜日 18時より

場所:東洋大学白山校舎 2号館15階旧社会学研究所

発表題目: ビルマ、ベトナムの巫女儀礼について

発表者: 末成道男

ビルマ民間信仰における表意現象は、ナッ精霊信仰とのかかわり、あるいは祭礼行事の一環として取り上げられることはあっても、巫女儀礼としては余り知られていないようである。ベトナムのレンドンと称される婆童の憑依現象は、聖母信仰と関わりにおいて、かなり詳細に知られているが(ゴー・ドウク・ティン著「レンドンーベトナム・ベト族の一種の心霊歌舞形式」『ベトナムの社会と文化』1号風響社)、他地域、とくに東南アジアの事例との比較は十分行われていない。今回ビルマの短期調査旅行で得た資料をもとに、ビルマの巫女儀礼について紹介すると共に、ベトナムの事例との異同を検討してみたい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/101 《前のページ | 次のページ》
/101