teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:33/101 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

白山人類学研究会からのお知らせです。

 投稿者:平山 眞(管理者です。)  投稿日:2003年 7月 9日(水)12時02分6秒
  通報
  白山人類学研究会からのお知らせです。よろしくご参集のほどお願いいたします。(ちなみに、私は参加不可能だと思います。)

日時:7月22日火曜日 16時より
場所:東洋大学白山校舎 2号館15階旧社会学研究所

演題:ビルマにおける伝統スポーツの伝承-その理論化に向けて-

発表者:宇佐美隆憲氏(東洋大学社会学部教授)

要旨:
 報告者は、これまでビルマの伝統的ボクシングである「レッウェ」や、同じく伝統的蹴鞠である「チンロン」についての調査を続けてきた。これら調査経過の一部については、一昨年の研究会で報告した。
 今回は、上記の研究対象の中にみられる伝統的なスポーツの「わざ」がどのような形で伝承されていくのかということについて報告をおこなう。わざの伝承の問題を考えるにあたっては、モース、ブルデュー、レイヴ&ウェンガー、生田久美子、福島真人、マイネル、岸野雄三、金子明友などの成果を検討する必要があると思われるので、これについても若干の検討を加え、今後、報告者が目指そうとしている理論的枠組みを提示したいと考えている。
 
 
》記事一覧表示

新着順:33/101 《前のページ | 次のページ》
/101