不定期更新 ファイアーエムブレム サイファ レシピ

実際に回してみたデッキのコンセプトや使い勝手、各ターンの動き等を載せていきます(。・w・。 )



カテゴリ:[ おもちゃ ] キーワード: ファイアーエムブレム サイファ デッキレシピ


6件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[6] 黄白キヌβ版 ※8弾環境

投稿者: psuzuki 投稿日:2017年 4月17日(月)23時09分41秒 61-27-14-13.rev.home.ne.jp  通報

編集中。




[5] 黄単アレスβ版 ※8弾環境

投稿者: psuzuki 投稿日:2017年 4月17日(月)23時06分42秒 61-27-14-13.rev.home.ne.jp  通報    編集済

機能不全により解体。



[4] 白黒キヌ ※7弾環境 *現役使用中*

投稿者: psuzuki 投稿日:2017年 4月11日(火)23時04分24秒 61-27-14-13.rev.home.ne.jp  通報    編集済

編集中。



[3] 黄紫アイラ ※7弾環境(地区予選使用)

投稿者: psuzuki 投稿日:2017年 4月11日(火)23時02分44秒 61-27-14-13.rev.home.ne.jp  通報    編集済

2017年北海道地区予選で使用したデッキ。

編集中



[2] 白紫カザハナ ※7弾環境

投稿者: psuzuki 投稿日:2017年 4月11日(火)23時00分23秒 61-27-14-13.rev.home.ne.jp  通報    編集済

<1ターン目>
1ターン目に出すキャラとしては後列に1cシャラ、1cウォルト。後攻で相手の場に♂ユニットが居るのであればフロリーナを出しても良い。この場合フロリーナ効果で下がっても良いが、3cカザハナの持ち合わせが無い場合、フロリーナを壁にしてカザハナを逃がす事も検討、1cツバキを出せるのであればカザハナで殴ってから運び手でカザハナを下げる。

<2ターン目>
原則カザハナは2ターン目cc安定だが、1ターン目に置いたシャラが生き残った上で3cシャラが手元にあるのであればシャラを先にccさせ、カザハナを3ターン目に回してしまっても良いが相手ターンのシャラへのヘイトはかなり高くなる為、次のターンに3cに乗って70を目指すのはあまり期待出来ない。しかし先攻でなおかつ相手主人公が3ターン目ccするタイプであればシャラ生存の期待値は高くなる。反面先攻2ターン目でシャラをccした場合、アイク相手だとシャラがカモられる為、カザハナccが安定。

<3ターン目>
2ターン目にカザハナがcc済みであれば理想は後列に3cシャラか、手札の色が綺麗にバラけていた上で退避に回収対象が居ればエレンでリザーブしてしまっても良い。構築上ここで3リバしても、絆が足りないという状態には陥り難いが、相手の暗闇紋章には注意が必要。
もし後攻3ターン目で相手がccをしていない場合は、1cを出せるだけ出して総攻撃をしても良い。どの道相手はこちらに展開された大量の脇を処理する為に手札を割いてくれるか、オーブから出たcc先へccする為に展開力を維持出来ない。
前のターンでカザハナが3cに乗っていない場合、3cシャラが後列で存命なら御の字。カザハナは3cにccして常時70にする。反面手札に3cが無い場合や、相手の構築上こちらの後列3cユニットを毎ターン確実に潰しにくる場合はこの時点で4cカザハナへcc。

<4,5ターン目>
相手の主人公や構築から、こちらの後列を維持し切れるかを判断しないといけないターン。また同時に相手の後列もなんとかしなくてはならない。
後列に3cを維持しつつ、相手の攻撃をカザハナが防ぎ切れるのであれば、フロリーナ、エレン、シャラを積極的に展開、カザハナは3cのまま。60からの攻撃はカザハナにほぼ通らない上に30支援もこちらの構築上少なくは無い。その上必要に応じてカザハナガチャで回避札回収も行える為、カザハナ自身が食らい過ぎる。という状況には陥り難い様に思う。
問題は直接攻撃に作用するよりも、場に居て絆や手札を補填してくるタイプの60魔法ユニット、ニノやディアドラ。これらは放置しておくと確実に後々追い込まれる為、多少動きを変えてでも処理しなくてはならない。

具体的には4ターン目であればエリウッドで引きずり出すか、3cシャラを前に出して殴るかに限られる。この際、予めカザハナが4cであれば剣魔法ユニットを攻撃する際、神速回避不可が付いている為、処理しやすい。

5ターン目であればフェリシアを出すという選択肢も候補に挙がる。相手の要所に120から2パンすればいい。
エリウッドもシャラもフェリシアも無い場合は、4ターン目の時点で出来ればエレンでリザーブを撃って置きたい。

<6ターン目~>
3cを2体同時展開出来る様に成るが、コントロールが相手の場合、相手も本調子になってくる頃合。盤面維持よりも、使い捨てながら手札の枚数を維持する事に専念する。一方的にやられている展開では無い場合、そろそろこちらの手札のカザハナがダブついてくる。最悪出すユニットが無くなった場合はカザハナをccさせ、ドローしたカードを出す。という戦い方になる。

長所:安価。SRが2枚しか含まれておらず、単価800円を超えるカードが存在しない割にそこそこ戦える。複雑なギミックが無い。絆の使い道も明確でほぼエレンとシャラのみな為、要所で一気に使うことも可能。

短所:カザハナを3cで戦わせるか、4cで戦わせるかを状況に応じて瞬時に判断しないとポロっと死ぬ。相手後列をややいじり難い。

総評:カジュアルで使いやすい構築。お値段以上の戦果は出してくれる。



[1] 黄黒アイラ ※7弾環境 *現役使用中*

投稿者: psuzuki 投稿日:2017年 4月 9日(日)01時59分57秒 61-27-14-13.rev.home.ne.jp  通報    編集済

<序盤>
4cアイラにccするまではアイラは相手のオーブをただひたすら割る事。オフェリアとレオンは相手の手札次第でワンチャン攻撃通してもらい、ついでに暗闇願掛け。序盤以降の4c5cレオンの為、レオンを温存したい場合はブリギッドで暗闇願掛け、ディアドラでアイラやセリスを絆エリアに回収しつつ、暗闇願掛け。絆に置くカードで迷ったらとりあえずクリムゾンかオフェリア、セリス。

<4ターン目>
厄介な壁を置いて相手が下がったら畏怖レオン。ついでに手札が5枚以上ならバリバリ削る。
それ以外では3cフュリー+1cディアドラで+10かヒット&アウェイと退避から絆エリアにセリス、アイラ。壁が飛行ならディアドラをブリギッドにするのも可。又、確実に回避札を握っているであろう状態で畏怖レオンが居ない場合は2cアイラのBSを活用して神速回避不可で対処。或いは回避を持っていないであろう側の壁を殴り、瞬きの効果に賭ける。
このタイミングで1cが2体必殺を打てる様なら惜しまずに叩き込む。ついでに絆のアイラの枚数次第ではシルヴィアを出し、踊ってしまっても良い。そろそろオフェリアが手札に居ても役に立たないので、優先的に絆に置いてしまう。

<5,6ターン目>
4ターン目に置いた畏怖レオンを生存させるか、早急に切り捨てて5cレオンでブリュンヒルデをするかをまず考える。4cを回避せず、5cを出した時ブリュンヒルデ前に相手の手札が5枚以上なら暗闇願掛けでとりあえずレオンは殴っていい。4枚になってからブリュンヒルデをするでも、全員総攻撃をし終えた後でもタイミングはいいが、5枚で暗闇掛かったのが攻撃の通った相手主人公だった場合、ブリュンヒルデを警戒して神速回避で先に捨てられる恐れがある為、神速回避を切られた場合はフルパンしてからブリュンヒルデ安定。

6ターン目であれば3cフュリー+3cベルカを同時展開等も出来るが、おそらくこの時点で自身の手札は3枚くらい。1枚はほぼアイラだとしても、1体くらいは出撃させたいところ。
この時点で相手のオーブ0、こちらの手札にアイラ2枚、絆にアイラセリス2枚以上、と盤面が整っていた場合はそのまま押し通す。5cレオンのとりあえず攻撃が直撃して、相手の手札が2~4枚程度ならほぼ確実に落とせる。相手がオーブ0で壁張って逃げたら神速回避もってそうなユニットに2cアイラのBS使ってから攻撃して、瞬きで散らして主人公を引き釣り出す。
この時、相手の盤面がノノで回収して絆6。を維持しているならクリムゾンを出撃。自分と相手の絆を1つずつ飛ばし、ノノを50に落としてからアイラで殴ると楽。とりあえずクリムゾンで殴ってそのままノノ落ちて主人公引き釣り出せたらラッキー。アイラで主人公をひたすら殴る。

<7ターン目~>
活動限界ライン。この時点で相手のオーブを0に出来ていなければかなり厳しい。攻め切れなければコントロール相手なら息を吹き返され、簡単に消沈する。
2cアイラのBSやクリムゾン駆使のノノ弱体化、1cディアドラで流星補填等が無いとほぼ積み。


長所:3ターン目ccまでの間、手札の消費は少し激しいが速攻に近い動きをしつつ、ハンデスが見込める。コントロールや60主人公に対して有利。流星剣で連打中に暗闇紋章をめくるとかなり威圧感を出せる。

短所:手札の消費が激しい。又、早期に70~80を常時出せる主人公に対しては3cフュリーや踊り、枚数の多いアイラ、フュリーで必殺。等対処法を取り入れているとはいえ圧倒的に不利。序盤の動きを意識して構築してはいるが、自分よりもフィニッシュターンが早く見積もられているデッキに対しては不利。3、4ターン目cc時点でオーブを0まで削り込まれると挽回はかなり厳しい。

総評:コントロールや回収の強いデッキには刺さりやすい構築。


レンタル掲示板
6件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.