まくらが貼る用




2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2] 佐久間まゆの世界線β

投稿者: まくら 投稿日:2017年 4月27日(木)17時41分39秒   通報   返信・引用

この世に未練なんてなく。元女優、佐久間まゆは何も言い残さずこの下らない世界から身を絶つべく、首を吊った。火曜日の午前2時47分が死亡推定時刻。所属していたプロダクションのマネージャーが1ヶ月連絡が取れないので麻雀で重い腰を上げ彼女の家へ向かった時だった。

「私は、運命なんて信じない」
そんなクールさを売りとした読モ上がりの女優だった。あまりテレビ露出はなかったが、女性誌を読む一部の女性とおしゃまな女の子から着実な人気を得ていた。でもそれは一部の人気。酒に狂っていたが男もいないし金もない彼女は、この世界に退屈していたのだ。

「私に笑ってくれるのはいつもカメラマンだけ。」
「事務所は私を腫れ物扱いしてくる。」
「何のために、私は生まれて来たのだろう。」
最近寝れない。寝ても夢なんか見る暇もなくすぐ起きちゃう。歳のせいかな。頭が痛い。何もすることがない。次の仕事は明後日か。あー退屈。今日は……何曜日だっけ?…あぁ、月曜日か。
  何でこんなことになったんだろう。幼い頃。今はもう認知症で老人ホーム送りのお父さんとセックスのために家出したお母さんの間に仙台に生まれた。
仙台は何にもない。牛タンも笹かまも市民は食べない。喜久福を親戚の集まりに食べたりするくらい、かな。あとひょうたん揚げはなんとなく好きだったな。何だ、以外と仙台いろいろあるんじゃん。でも食べ物以外はよくわかんないなぁ。今の仙台見てないし。
お父さんが履歴書を勝手に出版社に送って。それから読モになって何だかんだで上京したしね。仙台には読モになれるくらいの雑誌はないよ。仙台Walker……あれはティーン向けじゃないじゃん。
んで東京……まぁ、格段驚かなかったかな。あ、でもどこかのアイドルのプロダクションがとにかく素敵で一目惚れしたっけ。それが私の初恋かな。

「まゆ、プロデューサーさんにプロデュースしてもらうために来たんですよ。うふ……ステキですよね……これって運命?」
「えっ?…シンデレラプロジェクト?人は足りてる………346プロにはお前は要らないんだ?」
猛アピールしたけど、プロデューサーが堅物でダメだったっけ。
今なおテレビで活躍するクローネの周子さんや奏さん、そんな2人がさらにセクシーなLiPPS。国民的なアイドルユニットのニュージェネ。全部、あの人の手腕らしい。
猛アタックしたら緑色の事務員に警察呼ばれたっけ。『最後にこれだけ聞いてくれ。世界に運命なんてないんだ。』あの人は最後そう言っていたな。今でも確かに覚えている。私が運命だなんて気軽に口走ったのがいけなかったんだろう。
それからはもう運命なんて信じず、ただ上の言う通りやってきた。読モから女優になり今に至る。
こんな人生、何が面白いんだろう。AV転向、しとけばよかったかな。こんなつまらない人生。それなら、いっそ━━。

「『大好きだよ』聞こえてるよ何もしなくても」
「あなた見てるそれだけで幸せです」
「あなたの口で聞かせてください」
「私のこと」
遺書

私は何の為に生まれてきたのでしょう。
レールすらない人も大勢居るのに私は読者モデルから女優への転身と素敵なレールの上を走ることができました。
しかし、退屈なのです。何も面白みがない。友達はいるけれどあまりの格差にいつも奢ってもらい悪いし、男もなく、贅沢できる金もありませんでした。
理由なんて、そんな感じですかね。
迷惑をかけた人、すみません。お世話になった人、ありがとう。
折角の最期なんだ。届かないあの人にも聞こえてるといいな━━なんて。

佐久間まゆ

「大好きって」
変死体を発見したマネージャーは管理人を呼んだ。『これ、いくらくらいかかりそうですかね?』
『どうすんだ…次のドラマ……』
マネージャー然り、プロデューサー然り。タレントのことは商売道具としてしか見ていない、のかもしれない。




[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2017年 4月27日(木)17時40分38秒   通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.