英語の学び共有板

・タイトルに質問の主旨や概要を記載してください(例:「itとthatの違い」「単語帳の音声CD活用法」など) ・匿名でかまいません ・質問の回答に質問する場合、投稿者以外の方は新しい投稿を作ってください ・不適切だと判断した投稿は削除する場合があります ・お知らせは、「お知らせ板」へお願いします ・仕様などはその都度変更いたします ・良いアイディアなども大歓迎です



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


22件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[26] anything but

投稿者: やきとりちゃんねる 投稿日:2017年 4月16日(日)13時01分22秒 i58-94-102-5.s30.a048.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

I could not do anything but cry all the day  とういう文で、anything but の後が原型(ここだとcry)になる理由がわからないです。anything butの意味はなんとなくわかるのですが…


(管理人) やきとりさん、こんにちは。
なるほど。
意味がわかるのであれば、文法があなたに伝えたいことを無意識に汲み取っているということです。
ご安心を。

そんなときは、5つの文型をもとに、それぞれの単語の品詞を徹底的に調べて下さい。
そして、その中から可能性が高いものを選んで、解釈を進めることをお勧めします。
まず、やってみて、下の回答を読んでくださいね。

ここでは、butと「cryが原型であること」がかぎとなります。
butは複数の品詞として用いられますが、cryが原型であるということは、原型を用いるものが前に省略されていると考えられます。
同じ文で原型の動詞を探すと、doが見つかります。
ということは、butは接続詞で、I couldがcryの前に省略されているということがわかります。
notは副詞なので、doという動詞を修飾しており、動詞の効力は基本的に節内のみですから、必然的にその被修飾語notの効力も節内だけということになります。
そう考えれば、「何もできない」けれども、「一日中泣くことはできる」という意味になります。
ここから、cannot do anything but原型の訳語が出てきますね。

熟語であっても、文法を元にして解釈すれば、熟語帳に書かれてある意味にたどり着くことができます。
最初にお話したポイントを元に、これからもしっかり解釈してくださいね。
それにしても、悲しい文ですね。
私は、寝るか食べるかすれば、たいてい落ち着く(忘れる?)ので、そのひたむきさを見習いたいものです。。。
それではまた。




[25] Re: 英訳

投稿者: やきとりちゃんねる 投稿日:2017年 3月30日(木)22時59分27秒 i58-94-102-5.s30.a048.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

thatがつくと硬いイメージありますよね新聞とか、てか普通会話だったらthatとかで繋がる長い文章だったら文区切る気がします喋ったことないからわかんないけど…

返信遅れてごめんなさい><陸上の合宿とか春期講習で忙しくて…最近は文法で疑問に思ったことは割と自分で英英辞典とかネット使って解決できてる気がします、せんせいのおかげでございます(〃ω〃)でも比較級は奥が深くてたまに考えてたりします。文法も面白いけどそれを使いこなして文章を読んだり喋れるようになりたいです、あれですよ知識を知恵に変えられるようになりたいです、変な質問してごめんなさい、寒暖の差が激しいのでお気をつけて!


(管理人) やきとりさん、こんにちは。
お気遣いのお言葉、ありがとうございます。
私も、返信遅れてすみませんね。
春になり、頭が回っているようで、「やきとりちゃんさん、だったっけ?」とおかしくなりました。

さすが!
もう自分で解決できるようになったのですね。
うれしい反面、今度はどんな高度な質問が来るのかとはらはらどきどきがくがくです。
やきとりさんの努力と根性があれば、必ず使いこなせるようになりますよ。
大丈夫。
このものぐさでずれまくりのおっちょこちょいですら、カタコトエイゴは使えるのですからw。

比較級なんで、やはりするどい視点ですね。
私は、比較級を考えすぎて、「比較っていったい・・・」と深みにはまってしまいました。
だからこそ、今の考えを持つことができましたが。
英語という私たちの文化とはまったく違うものを通して、人間の「比較」をいろいろと考えてみるのが楽しかったです。
とくに思春期ですから、はまると抜けられなくなるので、おやりになる際はお気をつけて。

最近、「風とともに去りぬ」という書名の翻訳について考えていましたが、すばらしいとは思いませんか。
「風と一緒に去った」だとなんか間抜けだし、「「風に飛ばされ飛んでった」なら絵本ですね。
完了の助動詞「ぬ」をつかうとか、技ー!
と一人でもだえてました。
内容は、、、。
それではお体に気をつけて充実した生活をお送りくださいね。



[24] Re: 英訳

投稿者: やきとりちゃんねる 投稿日:2017年 3月10日(金)20時50分7秒 i58-94-102-5.s30.a048.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

>ごめんなさい、used to vingのところ間違ってるしその言い回しだと「かつてvingしたものだ」って言う意味だから少し違いますね、bill admittd the thing that he have met her だと文法的には行けそうだけどすこし回りくどいですね、模範回答の方がシンプルでいいかもしれない…あれ自己解決しちゃった?


(管理人) やきとりさん、こんにちは。
自己解決したとのことで、回答すべきかこまってました。。。><

admitに限らず、that節を目的語に用いた場合には、客観的な事実を表すニュアンスが強くなるようです。
たぶん、やきとりさんが書いてくれた、同格のthatからきてるのだと推測しています。
模範解答のように、自身の動作である動名詞を用いて直接書くと、より主観的になりますね。
過去の文なので、どちらでも意味はそれほど違わないと思います。
うーん、私も回答になってない?
長らくお待たせしたのに、なんだかなー。。。

とにかくまたご質問お待ちしていますね。



[23] 英訳

投稿者: やきとりちゃんねる 投稿日:2017年 3月10日(金)20時42分7秒 i58-94-102-5.s30.a048.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

「ビルは以前彼女に会ったことを認めた」
という問題の和訳で
Bill admitted the thing that he used to met her
と言うのは文法的に正しいのでしょうか
某g塾の模範解答は
Bill admittd having met her beforeだったのですが、辞書で調べるとadmitの後ろにはthat節が来ることもありインターネットの用例でもadmit thatのような用例がありました。試験では罰にならないか(=文法的に正しいのか)と経験上言い回しとして不自然かどうかを知りたいです



[22] Re: 成句

投稿者: やきとりちゃんねる 投稿日:2017年 3月 8日(水)17時35分4秒 i58-94-102-5.s30.a048.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

早速返信ありがとうございます。先生は毎回ぼくの質問に真剣に考えてくださるので嬉しいです。なるほど主観と客観の違いですか、その結果目的語が消えたと考えられるっていうのがしっくりきますね~ニュアンスの違いも少しわかった気がします。あとは実際の会話文とか文章を見たらより理解が進みそうです。英語はバイキングとかフランス語とかドイツ語が混ざってて文法的に説明できないことが多い気がするけれど(こじつけっぽくなるけれど)あれこれ考えるのは楽しいですよね。英語を深く理解して読んだら書いたりすることができるようになりたいです!(14番は問題番号ですwたぶん…)


(管理人) やきとりさん、こんにちは。
とんでもないことです。
一生懸命がんばっている人がいれば、なにか少しでも助けになればと考えるのが当たり前だと思っています。
私が一生懸命考えるのは、やきとりさんがさらに一生懸命だからだと思います。
こちらこそ、ありがとうございます。

英語はぐちゃぐちゃしていて、いろいろと背景を知ることが必要だと最近切に感じています。
英語の歴史とその周辺の言語に関して勉強したいけど、なかなかむずかしくて、ちんぷん。
知識のない私ですが、何かの役に立ててうれしいです。
これからやきとりさん「独自」の感覚が育っていくと思っています。
「あれこれ考えるのが楽しい」のでしたら、なおさらだと思います。

私は1速しかないおんぼろ自転車ですが、やきとりさんはロケットみたいだなーといつも感じます。
近くのコンビニに行くには私がいいですが、みんなの夢と希望をのせて宇宙へ飛び立つことはできません。
私の主観を押し付けていたら申し訳ありませんが、やきとりさんはみんなが進めない宇宙へ行くことができると思いますよ。
14番も、日ごろからこつこつとノートを作っている証拠だと思います。
くせで書いちゃうくらい、がんばってる!(わお)
無理しすぎないようにこれからもがんばってくださいね。
それにしても、お名前をこう書くと、「やきとり・ちゃんねる」なのか「やきとりちゃん・ねる」なのかわかりませんね。
あ、使い分けてもいいかも。
なんて。
またお待ちしています。



[21] 成句

投稿者: やきとりちゃんねる 投稿日:2017年 3月 3日(金)12時53分57秒 sp1-72-5-127.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

14番 Mary as ( ) as refused his proposal
( )の中にはgood が入るのですが、wellは入らないのでしょうか?


(管理人) やきとりさん、こんにちは。
あら、深い質問ですね!
率直に回答すると、「入らない」ということになります。

「as well as」は、慣用的な表現ですが、2つ目のasを接続詞としてみなすので、前後には文法的に等位な語句がおかれます。
一方、「as good as」は副詞のかたまりとしてみなされる慣用句なので、修飾したいものの直前に置かれるだけで、比較の要素はなくなっています。
「as much/many as」などと同じように考えていただけるとよいでしょう。
ただ、どちらにも副詞の用法があり、これだけでは(私も)納得がいかないので、質問をいただいて考えたことを書きます。
辞書以外の参考書などは見ていないので、閲覧された方も含めて、おかしなところを指摘してくださると助かります。

wellは「客観的に判断して十分だ」と、一方goodは「主観的に判断して十分だ」と考えています。
客観的に考えて「refused」するのが十分であることを比較するためには、やはり何らかの客観的な基準がなければ成立しないと思います。
ですから、「as well as」の場合には、等位となる比較する語句が必要であると考えました。
一方、主観的に考えて「refused」するのが十分であることを比較するので、自分の考えの中で完結すればいいわけですから、比較対象がいらないのではないかと考えました。
「おれが十分っていってるんだから、十分だ」というジャイアン的発想です。
そうして、比較する語句がなくなってきて、慣用句として使われることとなったのではないのでしょうか。
どうでしょう。
これは私の憶測ですから、表現と使い方を覚えるためのこじつけぐらいに考えて下さい。

それにしても、やきとりさんの質問は深いものが多いですね。
「うーん」となって、私の学びにもつながるので、いつも感謝しています。
ありがとうございます。
ただ、ひとつ気になることがあります。
冒頭の「14番」です。
うーん。
謎解きの結果を教えて下さいね。

成句とか慣用表現などは、「そんなもの」と処理して覚えることは簡単です。
でも、文法を活用して、「どうしてそうなるのか」を考えることは大切だと思います。
自分で思考した結果が正しくても、間違っていても、自分の学びになりますし、印象付けられてより忘れなくなります。
何回も覚えなおす手間も省けますしね。
とくに、間違っていた場合には、自分の思考過程の修正ができるわけで、とてもありがたいです。
「ここぞ!」というときに間違わないためにも、私も「なぜなんだろう」と考えることは決して辞めないつもりです。
もちろん楽しいですしね。
ともに、「なぜ」を大切にして、一緒に成長していきましょう。
考えたことを書いていただけるのも大歓迎です。

(いつも)質問していただいて、ありがとうございます。
またお待ちしていますね。
お体に気をつけてがんばってください!!



[19] voteの用法について

投稿者: じゃは丸 投稿日:2017年 2月26日(日)20時26分41秒 p1257013-ipngn11501hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

初投稿失礼します。"vote"の用法についての質問です。

ジーニアスに
I voted Liberal last time.
前回は自由党に投票した。
The majority voted for the bill.
大多数がその法案に賛成の投票をした。
という例文があります。2文目の"for"が何なのかよく分かりません。この"for"を教えて下さい。
また、今後英作文で「投票」を使う際にどう使い分ければよいのか、教えて下さい。
(例えば「私はアベに投票した」を英文にしたら"I voted Abe"なのか"I  voted for Abe"なのか)

よろしくお願いします。


(管理人) じゃは丸さん、こんにちは。

このforは、「賛成して」の意味のforです。
他動詞であれば、「~を(と)決めるために投票する」のような意味があるようです。
また、自動詞の場合には、「投票する」というニュートラルな意味になるようです。
つまり、「vote against ~」であれば、「~へ反対票を投じる」の意となります。

ですから、1つ目の例文は、「自由党と決める=自由党を選出するために投票した。」となります。
また、2つ目の例文は、「その法案に賛成の票を投じた。」ということになります。
「私はアベに投票した」であれば「I voted Abe.」だと思います。
forがつくと、なんだか出来レースの香りが漂います。。。(下のforの説明を見て考えてみて下さい)
特定の人に票を投じる場合は、forはつかないのが一般的なようです。

他動詞が自動詞より多いのは、自動詞で使われていた前置詞が同化して、他動詞化したのだと考えています。
英語は、めんどくさいことをなるべく簡略化する言語です。
動作をあえて強調しない動詞は、他動詞化していくのではないかと思います。
主に自動詞として使われる動詞は、前置詞以降の語句よりも際立って捉えられる気がします。
気のせいかもしれませんが。。。

熟語に慣れ親しんでいらっしゃるようでしたら、ぜひ「単語ごとに意味を調べて合体させる」ことをお勧めします。
先程、私は「賛成のfor」とお伝えしました。
しかし、forにもいろいろと意味はあります。
でも、文字は同じですから、ほぼ同じところから意味が分かれてきていると思います。
私は、forを「広い範囲に向いている様子」という風に考えています。
私のめがねはよくまいごになりますが、探し物はどこにあるかわからないから広い範囲を見て(look for)探します。
電車はいろんなところに止まって、曲がりくねった線路を目的地に向かう(for)ので、行き先はforですね。
プレゼントは、相手の心とか状況とか今までのいきさつとかを考えて(for you)渡しますね。
(ちなみに(be) present to ~は「~に出席する」の意です。)
そう考えると、賛成のforも、賛成する人だけでなく周りの物事や心情まで含めて向かっている様子だといえます。

覚える何かを探さなくてもいいのです。
同じような例文をたくさん並べて、「同じところと違うところを探して比べる」だけで大体の意味はつかめます。
これは、私たちが言語を習得してきたときに、無意識に行っていたことですから、誰にでもできると思いますよ。
一度そうやっておくと、「?」という熟語や表現で、「おやおや、これは以前みたことあるぞ」となります。
そうしたら、しめしめです(これは昭和の死後ですか?)。
じゃは丸さんの単語網がどんどん広がっていきます。
そのうち、あらふしぎ、あなただけが持つ感覚が育ってきますよ。
それは、じゃは丸さんにしかもてないものです。
大切に育ててみてはいかがでしょうか。

些細なことにも「?」がもてるじゃは丸さんは、感覚が育つのも早いと思いますし、いろんな物事に応用できると思います。
学問は「?」と「同じところと違うところ探し」と「比べてみる」ことが基本ですからね。
立派な方になられたら(もしかしたらもう立派かも)、家政夫としてでも使ってください。
そろそろ、主夫の夢は夢になりそうです。。。
悪夢にならなければいいのですが。。。(+o+)



[18] 長文・リスニングについて

投稿者: 小檜山魔剤 投稿日:2017年 2月 8日(水)23時12分32秒 softbank126217085254.bbtec.net  通報   返信・引用

初めまして。魔剤と申します。
英単語帳の「鉄壁」をほぼ完璧に覚え(分からない単語は数日前の時点で7、8語程でした)そろそろ過去問で長文の問題をしたいなと思っているのですが、何かおすすめの大学はありますか?また多読用に数冊ペーパーバックを読もうと思っているのですがお勧めはありますでしょうか。
あと質問ばかりで申し訳ないのですが、リスニング教材でお勧めの物も教えていただけたら嬉しいです。当方リスニングが苦手で最近は塾で配布されるCDやVOAなどを毎日1~2hほど聴いているのですが、追加で何か教材として聴くものが欲しかったので質問させていただきました(因みにAFNレベルの物はほとんど聞き取れませんでした。)


(管理人) 魔剤さん、こんにちは。
私は日本語を含めて語彙が少なく、忘れないようにメモしたこともそのメモも忘れるくらい物覚えがとことん悪いので、非常に尊敬します。
とにかく、すごいですね!
通販とかで大人気の、ぐんぐん吸ってこぼれない魔法のクロスみたいです。

質問の板なので、質問していただいてありがたいです。
しかし、お勧めのものをお伝えするよりも、伝えたいことがあります。
お書きになられたものを拝見して、あなたに足りないものは教材ではないと判断しました。
よーく読み返してみてください。
とにかく、魔剤さんはインプットの達人なのです。
まさに、触れるものみな(チェッカーズ?ジェネレーション?)吸収する魔法のスポンジのような学習能力をお持ちです。
もちろん、お持ちの力を察するに、まだまだたくさん吸収できると思います。
でも、今だからこそ、アウトプットに目を向けてみてはいかがでしょうか?
鉄壁をほぼ完璧に覚えているのならば、それを使わない手はありません。

ということで、教材はほとんどありませんが、私のお勧めです。
どのような英文でもいいので、1日10分とか制限を決めて、そこに書いてある英文中のそれぞれの語の同義語・類義語をがんがん挙げてみてください。
それがひと段落したら、今度はその派生語をがんがん挙げてみましょう。
それが、鉄壁を使った「単語の網」作りです。
私たちが日本語を使うとき、言葉そのままをそっくり理解していることは少ないですよね。
入ってくる表現を自分が理解しやすいように変化させているはずです。
そのとき、「単語の網」を張り巡らし、適切な表現を意識的・無意識的に活用して理解へとつなげていると思います。
これからさらに吸収するときに、より質のよい吸収を促すためにも、フィルターを整えてあげればよい。
だから、今持っている情報の質を上げて、これから入ってくる情報をうまく活用するために、お勧めします。
時間制限もあるので、はまると結構楽しいですよ(Aha体験満載)。
しかも、後で文章を読むときに、ぽんぽんと代わりの表現が出てきて、英作文の幅も広がると思います。
ベーパーバックはそれからのほうが、より楽しく効果的に読むことができると思います。
大学の過去問を解くのは、どちらかというとテクニックが主体となるので、どうしてもというならば、和訳と英訳から入るといいと思います。
ですが、せっかくの単語の質を上げてからのほうが、これも楽しいと思います。

聞き取りで手っ取り早いのは、シャドーイングでしょう。
今までの経験で、効率がよく効果が出やすかったものです。
お勧めは、検定教科書のクラウンのCDで、語彙レベルは高くないのにスピードの速いトラックもあります。
ただ、これは手に入る人が限られるので、市販の音声なら何でもいいと思います。
理論は「決定版 英語シャドーイング」という本の冒頭に書かれてあるのがコンパクトでいいと思います。
買わずとも読める本屋もありますし。。。
それに、ちょっとした音声学の知識をプラスするといいです。
「耳慣らし英語ヒアリング2週間集中ゼミ」(アルク)は、コンパクトにリスニングに必要な音声学の要素が詰まっていてお勧めです。
リスニングの練習で大切なのは、「英語と考えずに、純粋に音を再生する」「毎日続ける」「1日に3回以上」「10分前後を目安」です。
「あっ」と思ったときにむにゃむにゃ、「おっ」と思ったときにむにゃむにゃ、が理想です。
より実用的な運用を考えているのなら、多少雑音が入るところがよいと思います。
雑音のないところで会話をすることは、平凡に生きていればないですからね。
私は、楽しそうに会話しているジョッシーが多い○ックとかでわざとやっていました。
朝の電車でマスクをつけてシャドーイングすれば、周りは空いてくるかも知れません(お勧めはしません)。

いかがでしょうか。
とにかく、自分の今持っている力を磨き上げましょう。
後は、インプットとアウトプットの相互二乗作用をうまく使うこと。
いくら大きな入れ物であっても、雑然と入れているだけでは、それこそ宝の持ち腐れ。
「食べようと思って取っておいたのに、賞味期限切れ・・・」のようなおいしいものになってしまいます。
ぬかどこに素手を入れてよく混ぜ続けることで、よりすばらしい漬物も出来上がる。
学習もそんなインプットとアウトプットの相互二乗作用だと思いますよ。
魔剤さんだけしか造ることのできない、とびっきりのぬかづけのような学力を作り上げてください。
応援しています!!
もちろん、その後も聞かせてくださいね。



[17] 和訳

投稿者: ピラミッド 投稿日:2017年 2月 8日(水)15時18分35秒 sp49-98-134-53.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

.In the coming days they will take the stage and deliver addresses and lectures about a variety of subjects ranging from history to religion.
この文のdeliver addressesがよくわかりません
どういうことでしょうか?


(管理人) ピラミッドさん、こんにちは。
私たちの「アドレス」は、住所ですね。
addressは、「発話・発言(発言を誰かへ向けること)」が中心の意味のようです。
どうも「言葉=手紙を届ける先」ということだと推測しています。

ここでの「deliver」はsend/carryで置き換えられますので、「発言届ける」という感じです。
文脈から判断して、「登壇し、『演説』と講義を行い・・・」という意味になると思います。
複数形になっているのは、それぞれの人が違う演説を行うためだと思います。
状況を判断すると、stageは単数形で、一つの演台を共有することが予想できます。
同一かどうかはわかりませんが、同じ場所で違う人々が違う事柄についていろいろと講演をすると推測できます。
これ以外の文脈と合わせてみてください。

日本語のカタカナは、往々にして英語を学習するときの障壁になることが多いものです。
しかしながら、それを解きほぐしてみると、もっと深いことが見えてきて、英語の気持ちがわかるときも多いものです。
最近は辞書にも、もともとの由来や根本的な意味の説明がのっているものもあるので、確認してみてくださいね。
みなさんがお持ちのお高級な電子辞書様には2つぐらい辞書が入っていると思うので、活用してください。
いまは、アプリで英英辞典を無料、または格安で購入することができます。
ゲームの課金をする前に、検討してみてくださいね。



[16] Re: (無題)

投稿者: 保武 投稿日:2017年 1月22日(日)21時27分54秒 KD182250248228.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

あぁ、確かに「主観性」という観点から考えると、だいぶ見えてくるものがあるように思います!
よいヒントになりました、ありがとうございました。

10年程前に先生が授業中に「外国に行ったことがない」とおっしゃっていたのを聞いて驚いたのを思い出します。(当時は「英語教員=英語の神」というようなナイーブなイメージを持っていたので)
今では英語教員の中の幅が重要なのではないかと思います。外国語としての英語のスペシャリストも、ネイティブ的感覚を持った教員も、別の分野を専攻した教員も…
私も旅行程度しか外国に行ったことがないまま、大学で別の言語を専攻したきりで、教員になろうとしているので、親近感のようなものがわきます笑


(管理人) おやまあ!
やはり、保武さんはあの方でしたか。
濁点がないので、うーんと考えていたところでした。
お久しぶりです。
当時はいつもにこにこしながら授業を聞いてくれていたのを覚えています。
いつ驚いているのかわからなかった。。。
そしていつもよくおできになったo(^-^)o
某ゴリラ(?)先生からもちょくちょくおうわさは聞いていましたよ。
それにしても、先生ですか。
みんなに好かれるよいにこにこ先生になると思いますよ。
親近感だなんて、とんでもない!!
これからも、仲良くしていただき、いろいろ教えてくださいね。

某門過衝のご意向により、純日本人の英語教員は必要とされなくなってきそうですね。
いっそ、日本の教壇に立つことのできる方を、ネイティブとそれに準ずる方に限定してみてもいいのではないでしょうか。
というよりも、もういっそのこと、英語を実技教科にしてほしいです。
そうすれば、「4技能が使えればいい」という目的は達成しやすいと思います。
学び、勉強することではなく、使えることが大切なのであれば。
その場合、私は真っ先に職を失いますが、それで本当に日本の英語教育がよくなるのであるならば、喜んで身を引きます。
学問とは何か、言語とは何かということを、もっと真剣に考えていただきたい。
もちろん、私なんかにはまだまだわからないことですが、「使えるだけ」でないことは確かです。

「主観性」、いい言葉ですね。
学問としてやるからこそ、徹底的に「客観性」に基づいてまず見つめることが大切だと思います。
それを突き詰めていった先に、「主観」が「客観的」に見えてくるのではないかとも考えています。
言語の気持ちも見えてきそうですね。

こちらの掲示板、ぜひともご活用ください。
某ゴリラ先生ともよくお食事に行きますよ。
保゛武さんともお会いしたいです。
一緒にがんばりましょうね。


レンタル掲示板
22件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.